沖縄・那覇の交通事故 弁護士相談「おもろまち法律事務所」死亡事故、高次脳機能障害、脊髄損傷、CRPS、RSD、遷延性意識障害、脊椎圧迫骨折など

おもろまち法律事務所

交通事故被害の無料相談実施中

おもろまち法律事務所

弁護士からのご挨拶

おもろまち法律事務所は、わかりやすく丁寧な対応を目指しています!

おもろまち法律事務所

 沖縄・那覇の交通事故 弁護士相談「おもろまち法律事務所」のホームページにお越し頂きありがとうございます。
 おもろまち法律事務所は、事務所所在地である沖縄県那覇市のほか浦添市・宜野湾市・沖縄市などを含めた近隣地域において、住民の方々の最も身近な法律事務所でありたいと願い、不運にも交通事故などのトラブルに遭遇した方々に、元の安心・平穏な生活を取り戻していただけるよう、微力ではありますが日々専門性の向上を目指しつつ活動をしています。

 おもろまち法律事務所は、特に交通事故案件を重点的に取り扱い、人身事故の中でも特に複雑な、頭部外傷、脳挫傷、びまん性軸索損傷、高次脳機能障害、脊髄損傷、CRPS(RSD)、遷延性意識障害、四肢麻痺による常時介護状態、靭帯損傷、半月板損傷などの後遺障害事案のご依頼・ご相談もいただき、実績を積み重ね専門性の向上に努めております。

 交通事故の賠償問題は、自動車保険で対応することが一般的で、保険会社と被害者との話し合いによる交渉が行われていますが、保険会社のペースで話が進み、結果的に被害者が適正な賠償金を得ることができないということが少なくありません。


 おもろまち法律事務所では、弁護士がケースごとの事情や過去の判例等を勘案し、慰謝料や逸失利益などの増額を目指すだけでなく、等級認定のアップも検討して、ご依頼者に適正な賠償がなされるよう対応いたします。
 さらに、ご依頼者に対して弁護士自らがわかりやすく丁寧な説明を心がけております。交通事故の専門的知見に基づいてできる限り日常的な言葉に置き換えて説明します。法律事務所は一般的に敷居が高いと思われがちですが、1人で悩まずお気軽にご相談下さい。

おもろまち法律事務所は、那覇市、浦添市、宜野湾市、豊見城市、南城市、沖縄市、名護市、うるま市、糸満市、北谷町、金武町、国頭郡、大宜味村、東村、今帰仁村、本部町、恩納村、宜野座村、伊江村、読谷村、嘉手納町、北中城村、中城村、西原町、与那原町、南風原町、八重瀬町など最も身近な法律事務所を目指し沖縄全域で活動しています。


おもろまち法律事務所の特徴

弁護士イラスト

事故直後(症状固定前)からサポートが可能

安心の完全成功報酬制(着手金0円)

初回相談料金 30分 10,000円(税別)
  ※無料になる場合もございます。

交通事故案件の豊富な経験

重度後遺障害のケースにも対応

個人事務所だからできる弁護士自らによる丁寧な対応

おもろまち法律事務所の相談室風景

おもろまち法律事務所
おもろまち法律事務所
おもろまち法律事務所

おもろまち法律事務所
おもろまち法律事務所
おもろまち法律事務所

新着情報

2017.04.14
おもろまち法律事務所では、ファクタリングに関する法律相談を受け付けています。
2017.03.11
九州弁護士連合会 犯罪被害者支援に関する委員会に参加しました。
2017.03.01
沖縄弁護士会 両性の平等に関する委員会に参加しました。
2016.12.27
年末年始は、12月29日~1月4日までの期間、休業させていただきます。
何卒よろしくお願い申し上げます。
2016.11.27
沖縄弁護士会の犯罪被害者支援に関する委員会に出席しました。
2016.7.21
沖縄弁護士会の犯罪被害者支援に関する委員会に出席しました。
2016.7.7
沖縄弁護士会のLGBT研修に参加しました。
2016.6.21
沖縄弁護士会の犯罪被害者支援に関する委員会に出席しました。
2016.6.2
沖縄弁護士会の両性の平等に関する委員会に出席しました。
2016.5.26
沖縄弁護士会の犯罪被害者支援に関する委員会に出席しました。
2016.2.17
沖縄弁護士会の両性の平等に関する委員会に参加しました。
2016.2.16
(被害者参加制度) 被害者参加人からの委託を受けました。
2016.2.13
九州弁護士連合会犯罪被害者支援に関する委員会に参加しました。
2016.1.22
臨床心理士会との意見交換会に参加しました。
2016.1.21
沖縄弁護士会主催の新人弁護士研修の講師を担当しました。
2016.1.19
沖縄弁護士会両性の平等に関する委員会に出席しました。
2016.1.16
九州弁護士連合会の犯罪被害者支援に関する委員会に出席しました。
2015.12.21
沖縄弁護士会の犯罪被害者支援委員会に参加しました。
2015.12.13
高次脳機能障害リハビリテーション講習会に参加しました。
主催:高次脳リハビリテーション講習会実行委員会 
共催:平安病院 沖縄リハビリテーションセンター病院
2015.12.4
日本弁護士連合会のツアー研修・民事訴訟、家事事件における証拠収集と立証の実務に参加しました。
2015.11.28
日本交通法学会に出席しました。研究会のテーマは、未成年者による自転車事故、弁護士費用補償特約の諸問題でした。
2015.11.26
沖縄弁護士会の犯罪被害者支援委員会に出席しました。
2015.11.17
沖縄弁護士会主催の弁護士向けLGBT勉強会に参加しました。
2015.11.4
肩関節可動域制限、鎖骨・肋骨変形障害等自賠責保険併合9級を獲得しました。
2015.10.30
沖縄弁護士会の犯罪被害者支援委員会に参加しました。
2015.10.27
沖縄県飲酒運転根絶県民大会に参加しました。(主催:沖縄県・沖縄県議会・沖縄県警察)
2015.10.21
沖縄弁護士会の両性の平等に関する委員会に参加しました。
2015.10.16
被害者参加制度における被害者参加弁護士として、裁判員裁判に参加しました。
2015.10.5
高次脳機能障害 自賠責別表二第9級10号の後遺障害を獲得しました。
2015.10.3
公開シンポジウム 脊髄損傷リハビリテーションを考える に参加しました。(主催:NPO法人脊髄損傷者協会)
2015.06.16
沖縄弁護士会の両性の平等に関する委員会に参加しました。
2015.06.05
沖縄弁護士会
犯罪被害者支援委員会主催の臨床心理士との意見交換会に参加しました。
2015.05.23
脳脊髄液減少症患者・家族支援協会の意見交換会に参加しました。
2015.05.20
沖縄弁護士会の両性の平等に関する委員会に参加しました。
2015.05.11
九州弁護士連合会犯罪被害者支援連絡協議会に参加しました。
2015.03.06
那覇市おもろまちにある「おもろまち法律事務所」のホームページを公開しました。
  

ご相談・ご予約の流れ

ご相談の予約

ご相談の予約

お電話またはご予約フォームにてお申込み下さい。
受付時間:平日10:00~17:00(夜間の相談予約はご相談に応じます)

お名前、ご連絡先、ご相談の概要、ご希望日時をお伺いするとともにご相談日時を決定します。まずはお電話ください。

ご予約フォームからのお問い合わせの場合は、原則として、お問い合わせいただいた日の翌日から2営業日以内にお電話またはメールにて返答いたします。お急ぎのご相談はお電話にてお申し込みください。



ご相談当日

ご相談当日

ご予約の日時に当事務所にお越しください。
弁護士が直接お話を伺い、分かりやすくご説明いたします。
当事務所のアクセスはこちらになります。

相談料金

1.交通事故の人身事故被害の相談(物損のみを除く)
※人身事故被害者のご相談は、初回30分 10,000円(税別)となっています。
ただし、次の被害者の方は無料相談となる場合がありますので、お問合せください。
① 後遺障害が残った方
② 重度のお怪我を負った方
※ 弁護士費用特約の御利用をお願いする場合もあります。
2.その他のご相談
30分あたり10,000円(税別)
(初回相談は通常30分から60分程度です)

※事案によっては無料相談になる場合もありますので、まずはお問合せください。

※弁護士費用特約をご利用可能な方については、利用をお願いすることがあります。



ご依頼

ご依頼

ご依頼いただくかどうかは、じっくり考えて後日決めていただくことができます。

ご相談をいただいたうえ事件の解決を依頼したい、代理人を頼みたい、という場合にはご用命ください。解決方針のご提案と弁護士費用のお見積りを行います。ご依頼いただくかどうかはお見積をみてからゆっくり決めていただくのでご安心ください。お見積は無料です。

正式に委任契約書を作成し、ご依頼いただいた段階で「着手金」が必要なご契約の場合お支払いをいただきます。人身事故のご依頼は、原則、着手金0円です。

弁護士費用の基準額はこちら



事件の処理・各種手続き

事件の処理・各種手続き

法律的な調査、交渉、調停、裁判等を通じて事件の解決を図ります。
交通事故案件では、弁護士が代理交渉をして、後遺障害の認定の獲得や賠償金のアップを目指します。ご希望に応じて訴訟提起をすることもあります。

解決事例(交通事故)はこちら



事件の解決・終了

事件の解決・終了

ご依頼時の取り決めに従い、「成功報酬」をお支払いいただきます。
成功報酬は、「成功」の場合に限り発生します。

解決事例(交通事故)はこちら



解決までの道すじ

1.『事故直後』の交通事故被害者の方へ

事故後、保険会社の対応に不満のある方

後遺障害が不安な方

今後の見通しを知りたい方

事故直後から、弁護士がアドバイスをします。

事故で怪我をしてしまった場合、後遺障害が残ることがあります。

後遺障害は、症状固定後に審査されます。専門機関による審査によって認定されます。
実は医者が決めるわけではないのです。

審査では、証拠が大切です。したがって、事故直後から、適切な検査を受けて万が一後遺障害が残ったときに備えておかなければなりません。事故直後から、将来の後遺障害認定審査を予想しておかなければなりません。なぜならば、事故後の対応の違いにより、慰謝料や逸失利益などの賠償金額が大きく変わることがあるからです。

当事務所では、十分な補償が得られるよう、事故直後から、弁護士がアドバイスをします。

2.『症状固定日直前』の交通事故被害者の方

保険会社から治療の打ちきりを迫られている方

これから後遺障害診断書を作成してもらう予定の方

適正な賠償金額が得られるよう、弁護士が後遺障害についてアドバイスします。

後遺障害は、症状固定日において残っている症状を指します。

症状固定日が来ると、主治医に後遺障害診断書を書いてもらい、専門機関による審査に回します。
この審査は原則書類審査なので、適切な書類をそろえなければなりません。書類が不十分だと、後遺障害の認定が受けられないケースもあります。

したがって、症状固定に備えて、適切な書類を準備しなければなりません。
弁護士は、適切な後遺障害の認定をめざして活動します。

3.保険会社から賠償金の提示があった場合 / 4.等級認定(14級~1級)を受けた場合

弁護士が代理交渉することで、慰謝料や逸失利益などの賠償金額が大幅にアップすることがあります。

後遺障害の認定を受けると、保険会社から賠償金が提示されます。
この提示金額は、裁判所が認める基準よりもかなり低いことが多いのが現状です。
保険会社は、社内の基準で賠償金額を計算してくるからです。

しかし、賠償金額には、裁判所の基準があります。
弁護士が代理人として交渉することで、裁判基準により近い賠償金の獲得を目指します。

お問い合わせ
無料相談実施中

事務所概要

おもろまち法律事務所

〒900-0006
那覇市おもろまち4-17-25
T&C新都心ヒルズ804号
TEL:050-1498-7556
FAX:098-963-9761
omoromachi2013@ybb.ne.jp
駐車場のご案内

対応地域

那覇市、浦添市、宜野湾市、豊見城市、南城市、沖縄市、名護市、うるま市、糸満市、北谷町、金武町、国頭郡、大宜味村、東村、今帰仁村、本部町、恩納村、宜野座村、伊江村、読谷村、嘉手納町、北中城村、中城村、西原町、与那原町、南風原町、八重瀬町、ほか

交通事故被害者の方へ

交通事故相談実績

高次脳機能障害
脊髄損傷
せき椎骨折
化膿性脊髄炎
死亡事故
遷延性意識障害
びまん性軸索損傷
CRPS(RSD)
じん帯損傷
むちうち
外傷性頸部症候群
バレーリュー症候群
難聴
外貌醜状
関節可動域制限
頸椎捻挫
腰椎捻挫
各種骨折
賠償金の増額実績あり